前田敦子の枕営業の裏話とは?あの時卒業した裏事情とはいったい何?

Pocket

前田敦子の裏話

前田敦子さんの裏話ですが、実はインタビュアー泣かせと言われているのはご存知ですか?

質問を鼻で笑うという話があるようなんです。

空気を読みすぎる指原莉乃さんと

空気を読まなさすぎる前田敦子さんの対比はとても有名です。

そんな前田敦子さんの裏話として、あるインタビュアーの話をご紹介します。

業界内で「インタビュアー泣かせ」の異名をもち、

〈どんなに仲のいい相手との対談でも三十分で飽きるとの伝説〉

まである元AKB48・前田敦子だ。新曲プロモーションの取材の席で、

関係者から何度も「もっと新曲の話をして下さい!」と怒られつつも

アイドルビジネスの話を振りつづけ、

さらに「アイドルをやるのって大変じゃないのか」と問うたのだ。

が、当の前田は「いや、アイドルになることが一番楽だと思います。

(中略)アイドル自体は誰でもなれるし簡単だと思います」と、

達観しすぎる返答。その上、前田が絶頂期に見せた不安定さを心配して

秋元康にメンタルケアの必要性を迫った人物の話をしても、

〈「えーっ? 秋元さんにそんなこと言ったんですか?

変わってますねー(笑)」とで笑う始末〉だったらしい。

こんな裏話があったんですね…

アイドルになるのが一番簡単って流石前田敦子さんです。

そして、どんなインタビュアーでも30分で飽きるってのもまた凄いです(笑)

おそらく質問に対しての回答が要点だけのさっぱりしたものだからではないでしょうか?

実際にインタビューもしてみたいですね( `ー´)ノ

卒業した裏事情とは…

以下アイドルの事情をよく知っている方からのコメントで、

前田敦子さんがなぜあのタイミングで卒業をしたのかを解説したものがありました。

なるほど…と納得できるような内容でしたよ!(^^)!

「前田の卒業には3つ理由があります。

一つ目はCD売上握手会の集客などをみても

去年よりも減少傾向にあるためです。

売上が落ちればスポンサーに見切りをつけられてしまいますからね。」

これは、確かにその通りですね。

どのくらい減少傾向が続いたのかどうかは分かりませんが、

その傾向がどんどん続くようであれば確かに見切られても仕方がないのかもしれません。

その飽きがこないように枕営業なども仕掛けていくという噂もありましたね…

「二つ目は選抜メンバーや企画のマンネリ化ですね。

今の体勢はAKBファンにも飽きられていましたから。

秋元氏もセンター前田のAKBに限界を感じていたようです。」

確かに、一時期は前田敦子さんの人気が凄まじいものもありましたが、

長く同じトップが続くとその団体がマンネリ化してしまいますよね。

そのマンネリを防ぐためというのもなんとなく分かりますが、

ではどうして卒業をさせる必要があったのかは謎のままです。

「三つ目は老舗ハロー!プロジェクトの台頭です。

これが前田敦子卒業に踏み切った大きな要因でしょう。

秋元氏は畏(おそ)れていたんです。

不死鳥のハロー!プロジェクトが息を吹き返してしまうことを。

しかしその労力も虚しくハロー!プロジェクトは今も健在です。

そして打つ手のなくなったAKB陣営はモーニング娘、

新垣里沙の卒業に対抗するべく前田敦子の卒業を決断したんです。」

どこか考えすぎだとか陰謀論のような様相を呈していますが、

このコメントをした人も何にも根拠がなくいっているようではないのです。

Youtubeでの

①モー娘。新曲「恋愛ハンター」の日本版ランキングが反映されないこと

②セーフモードをオンにするとBerryz工房や℃-uteのMVが見れなくなること

セーフモードとは、過激な動画を見れないようにするものですが、

エロ要素が全くないBerryz工房や℃-uteのMVが見れなくて、

AKBの「ヘビーローテーション」が見れるのはおかしいと思っています。

いかがでしょうか?

個人的にもこのyoutubeで本当に検索できなくなるのか試してみたのですが、

確かに検索できなくなっていました

youtubeを運営しているのはgoogleで、AKB48とコラボしているようですが、

その影響が出ているということなのでしょうか?

前田敦子さんの卒業には、このような裏事情があったみたいです…

枕営業の疑惑?売れるための手段!

相手は秋元康?いつから?闇が深い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする