森泉の枕営業の相手は島田紳助?疑惑のメールの全文とその内容とは!

Pocket

森泉が枕をした相手は…

芸能界の黒い噂と言えば、ヤクザや暴力団との繋がりとか、枕営業の話です。

常に黒い噂が絶えない芸能界ですが、今回枕営業をしたのではないかという恐ろしい話がモデルの森泉さんの周辺にあります。

島田紳助という人物がどうやらキーワードみたいですが、いったいどういうことなのでしょうか…

島田紳助に対して枕営業?

島田紳助さんと言えば、テレビで視聴率をほしいままにしていた名司会者です。

そんな彼の周辺には、常に女性の噂が付きまとっていたが、森泉さんもまた島田紳助さんと枕営業をしたのではないかという噂があります。

その噂が立ったのは、島田紳助さんがある暴力団関係者に送った一通のメールからです。

「返事遅れてすみません!一番は森ですわ!メチャメチャ綺麗です!人間違いますよ!伊東美咲はアバずれですから、森はパリの社交界ですから、人としてちがいますわ!小沢真珠はランクだいぶ下です。」

ある暴力団関係者に対しての返信がスクープされました。

この暴力団関係者というのが、元プロボクサーの渡辺二郎さんです。

いったい彼がどういう人物なのかは別の機会に解説させていただきますが、

この一番は森ですわ…と書かれている相手が森泉さんで間違いないとのことです。

内容を見ると、アバずれとか酷い言葉が並んでいますが、文脈から察するに、どうも島田紳助さんが抱いた女性芸能人を暴力団に紹介しているような印象を受けます。

メチャメチャ綺麗ですなんて、直接森泉さんを見ていないと言えない言葉ですから…

森泉さんの家は大金持ちなのですが、そんな彼女でも枕営業をしないと芸能界では生き残っていけないようです。

この島田紳助さんが送ったメールがスクープされたときに、彼女は帯番組を4つも持っていました。

まず間違いなく島田紳助さん及び暴力団関係者と何らかの不適切な関係を持ち、その功績としていくつかの番組を持ったのではないかと考えられます。

芸能人の枕営業については、

『芸能人で枕しなくていいのは松たか子だけだ!』

という話もあるくらい、ごくごく当たり前に行われているようです。

自分が人気者になり売れるためには、をするのも当たり前ということですね。

非常に怖い世界です…

先ほどのメールの中身が明らかにされる前に島田紳助さんは芸能界を引退したため、真実は永遠に闇の中に葬られました。

本人が発言をしない限りは明らかになることはないでしょうし、おそらく本人も話したりはしないでしょう。

島田紳助と暴力団のメールのやりとり

暴力団に媚びを売り続けて芸能界で成功を収めていた人物であるという印象が非常に強まっている島田紳助さん。

そんな彼と暴力団の親密さを示すようなメールのやり取りが多く見つかっている。

「ありがとうございます!感謝です 二郎さんと会長に守られてると思うと心強いです!これからもずーとがんばります」

二郎さんとは渡辺二郎さん、会長とは極真連合会という暴力団組織の会長みたいです。

ちなみに渡辺二郎さんはこの暴力団組織極真連合会の相談役を務めていたので、いかに島田紳助さんがこの暴力団と密接な関係にあったか理解していいただけるかと思います。

「こないだ会長の顔見てホッとしました!縁あって知り合いホンマに心ある関係にさしてもらいうれしいです、ほんまええ人ですよね 熱い熱い人ですから 二郎さんがいて全てなりたってるんで感謝です!これからも よろしくお願いしますね」

この媚びの売り用は、あの芸能界で怖い物知らずだった島田紳助さんからは想像もつかないような中身ですよね…

森泉さんを暴力団に紹介するなど様々な貢献をしていた島田紳助さんですが、やりすぎてしまったらしく芸能界を引退することになりました。

彼が今どこで何をしているのか謎のままです…

渡辺二郎とは?街宣車と山口組の極真連合会!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする