小沢真珠は島田紳助に枕営業?顔の変化が凄い?実家はお金持ちでお嬢様?

Pocket

枕営業の噂

元タレント・島田紳助(55歳)が、

暴力団関係者・渡辺二郎(56歳)に送ったメールを、

週刊新潮が実名つきで公開し、ネット上で大きな話題となっている。

島田紳助さんと言えば一時期芸能界で視聴率王と呼ばれ、

出演する番組視聴率を荒稼ぎしていたことで有名です。

そんな彼は暴力団との繋がりや女性芸能人に枕営業をさせていることでも有名らしく、

その枕営業の相手として名前が挙がっているのが女優の小沢真珠さんです。

島田紳助→渡辺二郎へのメール

「返事遅くてすみません!一番は森ですわ!メチャメチャきれいです。

人間違いますよ!伊東美咲はアバずれですから、森はパリの社交界ですから、

人としてちがいますわ!小沢真珠はランクだいぶ下です」

なぜ彼女が島田紳助さんに対して枕営業をしたと言われているのか…

それは、島田紳助さんが暴力団関東連合所属の渡辺二郎さんに送ったメールの中で、

小沢真珠さんのことをランク下と表現しているからです。

枕営業の斡旋という形でメールをしていたので、小沢真珠さんのことを

ランク下と表現できるのは、枕の関係があったのではないかということですね!

確かにあっても間違いなさそうです。

顔の変化が凄い?

10代の頃は…

小沢真珠さんの昔の顔は、その名前が示す通り真珠の様に綺麗な顔立ちをしていました。

画像を見ていただければ分かると思いますが、ちょっとあり得ないくらいの美少女です。

10代の頃は「学校のマドンナ」的存在だったと言われていますが、

こちらの顔の画像を見ればそう言われている理由についても納得できますよね。

20代の頃は…

年齢を経るごとに、昔は美少女だった女の子も普通の人になる…なんて聞きますが、

少なくとも小沢真珠さんには当てはまらないようです。

20代になっても顔が凄く綺麗なままですし、完成された大人の女性という感じです。

まあこの頃が顔の美しさがピークだったようですが…

30代の頃は…

30代に突入すると一気に顔が劣化していきます。

特に元々大きかった目の周辺の劣化が目立ちますね…

目の下の皮膚は薄くてデリケートなので、

眼球が大きい人の目の下にはクマやシワなども出来やすいんですよね~。

38歳で出産をしたこともあったと思いますが、昔の美人だった顔立ちが一変して、

今ではとてもキツイ印象を与える顔になってしまいました…

時の流れって本当に残酷ですよね( ゚Д゚)

整形したという疑惑について

さて、10代から30代までの小沢真珠さんの顔の変化について見てきましたが、

そんな彼女の大きな変化の原因は整形ではないかと言われています。

顔をいじりすぎてしまったので、年齢を経ておかしな顔になったということですね。

実際に疑惑が出ているのが「目・鼻・あご」のようなので、画像で比較してみましょう。

10代の頃の小沢真珠さん

ちょっと顎が出ている印象を受ける画像ですが、

目が大きく鼻筋もしっかりと通っている整った顔立ちですね。

現在の小沢真珠さん

どうでしょうか?

画像を比較してみた感想ですが、特に整形はしていない印象を受けますね。

まあ全体的にちょっと怪しいかな…なんて思いますが、許容範囲かと(笑)

実家はお金持ちでお嬢様?

彼女がお嬢様ではないか…という噂はいったいどこから出たのでしょうか?

正確な情報が公表されているわけではないので詳しい内容は分かりませんが、

彼女が由緒ある家系出身であるという根拠は3つあります。

・彼女の名字が「土方」であり、東大の教授と同じ姓であること

・凄い美人のため、高貴な家柄出身ではないかと考えられること

世田谷区の鷗友学園というお嬢様学校出身であること

なるほど…たぶん噂の域を出ない気がしますね(笑)

テレビでも、その整った顔立ちから「お嬢様」というキャラ設定をされていたので、

実際に彼女はお金持ちであるという噂が広まった可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする