記事投稿されている皆様へ

Pocket

A さん
よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

今回は、記事の色付けについてご案内させていただきたいと思います。

記事作成に慣れ、ほとんど私の方で修正しなくても大丈夫な方の内、何名かにはこの色付けをお願いしておりますが、是非色付けをお願いできればと思っております。

勿論、私の方で色付けをすることも可能なのですが、実際に記事を書いてくださった皆様だからこそ『このポイントが重要』と思う点があるかと思います。

是非皆様が思う重要なところに色付けを行うことで、より読者に共感を持ってもらえる記事を作成して頂きたいと思い、この度色付けについて解説させていただければと思います。

早速本題に移らせていただきます。

色付けで使っていただきたい色は、以下の3種類になります。

赤文字

緑の下線

黄色の下線

それぞれの設定方法ですが、

赤文字

文字を太字にして、かつ文字の色を赤に設定して頂ければと思います。

あくまで一例として使い方をご紹介すると…

松本潤さんと井上真央さんの熱愛について書いている時

松本潤さんの気になるお相手は、なんと井上真央さんです!

※このように、文章中の文字を特に強調したいときに私は使っています。

勿論、皆様の方で使い方はアレンジして頂いても構いません。

緑下線

黄色下線

設定方法ですが、次のように行います。

※ここでは、「明日の天気は晴れです。」この文章に緑下線を引きたいとします。

①緑・黄色下線を引きたい文章を選択

明日の天気は晴れです。

上記のように、まずは下線を引きたい文章を選択します。

②文章を太文字にする

明日の天気は晴れです。

次に選択した文章を太文字にしてください。

③「テキスト」に移って緑下線を選択する。

明日の天気は晴れです。

ほとんどの方が使ったことがないと思いますが、記事の右上にテキストボタンがあります。

下線を引きたい文章を選択した後に、テキストボタンを押して下さい。

そうすると以下の様な画面に移ります。

選択した文章が青くなっているのが分かりますね。

その後、その文章に引きたい色の線を選択していただくことになります。

今回は、緑の下線なので、ライム(細)を選択してください。

こうすることで、緑の下線が文章に引かれることになります。

黄色下線の場合は、イエロー(細)ですね。

以上です。

使い方ですが、特に決まりはありません。

私は、重要と思える文章に下線を引いています。

例えば、「松本潤さんの気になるお相手は、なんと井上真央さんです!

このような感じですね。

黄色と緑は交互に使うという感じです。

あまり頻繁に色を付けてしまうと分かりにくくなってしまうので、バランスよく使って頂ければと思います。

使い方の解説については以上となります。

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

大変な作業かと思いますが、何卒宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする