記事を書く際に気を付けていること

Pocket

A さん
よろしくお願いします。

いつも記事を作成していただきありがとうございます。

ご存知の方も多いのですが、今回は記事を書く際に意識してほしい考え方について皆さんにお伝えします。

最も意識してほしい事ですが、”困っている人の悩みを解決する”という考え方です。

芸能系の記事を書く際に意外と忘れられがちな考え方なので、

改めてお伝えさせていただきます。

A さん
具体的に申し上げると…

例えば「松本潤 井上真央 熱愛」というキーワードをお渡ししたとします。

こういったキーワードをお渡しして、皆さんに情報を抜き取ってくださいとお願いしていますが、この根底にある考え方は…

“松本潤さんと井上真央さんの熱愛について知りたくて困っているけど、情報が色々とありすぎて分からないから、上手く纏めて見やすくしてほしい”というニーズです。

「櫻井翔 彼女 アナウンサー」というキーワードの場合は、

“櫻井翔さんの彼女がアナウンサーらしいけど、一体どういうことか分からないからきちんとまとまった情報が欲しい”というニーズです。

A さん
要するに…

つまり、『情報を知りたい人に対して知りたい情報を渡してあげる』ということ=悩み解決が記事を書く際の根底にある考え方ですね。

だからこそ、あるキーワードで記事を書く際には、”書いている内容がその悩みで検索している人の答えになっているかどうか”を常に考えて頂ければと思います。

A さん
読者は全ての情報を読んでくれません

そして、読者というのは基本的に情報を全て読むことはしません。

恐らく皆さんも、記事を読む際に1~10までしっかりと見るというよりは、

自分が気になる内容が出てきたらその前後をじっくり読むという読み方をすると思います。

私の方で「出来るだけ見出しにキーワードを入れてほしい」とお願いしているのは、そういった理由があります。

記事を全部読んでくれないからこそ、“あなたの悩みはこの見出しで解決しますよ”と教えてあげなければいけない訳ですね。

A さん
読者は飽きっぽいです

また読者は飽きっぽいです。

これまたしっかりと記事を書いてくださる方に多いのですが、出来るだけ詳しく書こうと思って載せなくていい情報を載せてしまうことがあります。

芸能人のプロフィール情報はその最たるものですね。

A さん
比較してみましょう

以下の2つの画像をご覧ください。

どちらも「松本潤 有村架純 熱愛」で検索したときに出てくる記事の見出しですが、このキーワードで検索する人はどちらの記事をご覧になると思いますか?

A さん
答えは上の画像の見出しです。

なぜなら、「松本潤と有村架純の熱愛情報を知りたい」という悩みについて、すぐに答えているのが上の画像の見出しだからです。

下の画像ですが、読者に分かりやすく二人のプロフィール情報を載せてから記事に入っていますよね。

ですが、このキーワードで検索する人は「松本潤と有村架純の熱愛について知りたい」と思っているのであって、二人のプロフィール情報は別に知りたいと思っていません

これも“記事を書くこと=悩み解決”だと分かっていれば、すぐに熱愛についての詳細な情報を書こうとするかと思います。

最初にプロフィール情報を書いたら、熱愛について知りたいと思っている方に対しての悩み解決になっていないですよね。

A さん
後の方の記事ほど読まれにくいです。

“見出しに含まれているからいいじゃん”と思う方もいらっしゃるかと思います。

確かに一理あるのですが、ほとんどの方がスマホで情報を検索しているので、後の方にある情報はあまり読まれないのが現状なんです。

プロフィール情報についても軽く触れるくらいなら問題ないのですが、二人の熱愛について知りたいのに延々とプロフィール情報が続いてたら、たとえその記事で悩みが解決できたとしても、すぐに他の記事に移ってしまいます。

A さん
情報はスクロールされて読まれます。

「情報はスクロールされて読まれる」ということも重要なポイントなので、意識して頂ければと思います。

スクロールされて読まれるからこそ、最初の方ほど重要な情報を載せるという事ですね。

今回お伝えしたいことは以上となります。

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

引き続きよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする