松尾貴史は韓国人?キッチェと呼ばれる理由は?反日で共産党員なの?

Pocket

俳優など、マルチタレントとしてさまざまな場面にて活躍されている松尾貴史さん。

そんな松尾貴史さんと“韓国”は切っても切れない関係があるようです…。

なぜ“韓国”と関係があるのか、松尾貴史さんについて調べてみました!

松尾貴史と韓国の関係性について

松尾貴史さんについて調べようとしたところ、“韓国”という言葉が付いて回っていました。

一体なぜ松尾貴史さんは韓国と関係があるのでしょうか?

韓国語が流暢!韓国人なの?

松尾貴史さんが韓国人ではないかと噂されたのには、韓国語を話す映画がきっかけになっているようです。

韓国人の噂は、草薙剛主演の映画『ホテルビーナス』で流暢な韓国語を話していたから、このような噂が立ったのでしょう。

あとは、フジテレビの『チョナン・カン』という番組にて韓国語で番組のナレーターを勤めていたからかもしれません。

ちなみにこちらの『ホテルビーナス』では、松尾貴史さん以外にも日本人の役者が出演しており、皆韓国語で台詞を言っていました。

また、『ホテルビーナス』の主役は、草薙剛さん演じる“チョナンカン”です。

その縁なのか、松尾貴史さんは『チョナン・カン』という番組でナレーターをしていました。

草薙剛さんも、流暢な韓国語を話されることで有名ですよね!

このような映画や番組への出演で、あまりにも流暢な韓国語を披露したため、松尾貴史さんは韓国人ではないかと噂になってしまったようです。

ネット上の一部では、松尾貴史さんのことを「韓国人ではないか」と見る向きがあったみたいですが、実際にはそのような事実は無さそうですね。

ということで、松尾貴史さんの韓国人説はデマでした!

ちなみに松尾貴史さんのご出身は、兵庫県神戸市のようですね。

実は”反日”だという疑惑あり

韓国人なのではないかという噂と併せて、「反日なのでは?」との声もあります。

なぜ松尾貴史さんは“反日”だと噂されているのでしょうか…

以下のTwitterでの発言が賛否を呼んだようです。

松尾 貴史 @Kitsch_Matsuo

この国の有権者は、もうそろそろ気づかないと危険だ。

こんなに酷い政権を支持している事のメリットをどこに感じているのか、どんな錯覚があるのか。

隣の国の大統領のスキャンダルを、面白おかしく異常な長時間を割いて報じている事の違和感。

実は私たちに欠落しているものを見せられている自覚は無いのか。

元韓国大統領・槿恵氏のスキャンダルに関連する発言だったようです。

かなり尖った発言だったため、案の定、賛否両論あったようです。

安部政権に批判的な人達からは肯定的な反応が集まる一方、野党や韓国に対して批判的な人達からは否定的な反応を多く集めたようです。

内容的に日本の政権やメディアを批判する一方で、

「実は私たちに欠落しているものを見せられている自覚は無いのか。」

という文面からは、朴槿恵大統領のスキャンダル発覚から罷免までの一連の韓国人の動向(デモなど)を肯定的に見ていることがうかがえます。

このような発言が元になり、韓国人で反日なのではないかと噂になったようです。

その後、松尾貴史さん本人から次のような否定の主張がありました。

私は左派ではないです。もちろん反日でもない。愛国者の一人です。

だからこそ反安倍なのです。

そして自民党の親しい方たちも安倍シンパでないというだけで。

ご質問の件ですが、つまり、署名の呼びかけと権力による圧力を比べよということでしょうか。

例え下手としか言いようがないですね。

ストレートに、松尾貴史さんは「反日ではない」と言っておられます。

韓国人でもなければ、反日でもないのが真実のようです。

それにしても、発言は自由ですがかなり賛否のある発言をされますよね(笑)

松尾貴史は共産党員だった?

過激な発言の多い松尾貴史さんですが、共産党だと裏付ける発言でも有名です。

共産党だった!松尾貴史。差別反対東京アクション

市田副委員長がコラムを絶賛。

【暴言集】

・自衛隊員が〇ぬ度に拍手送るつもりか

・小沢鳩山献金問題「こんな事より景気回復」

・流行語大賞『日本〇ね』を擁護→論破され炎上

このように、Twitterやコラムなどで共産主義と受け取れるような発言をされています。

しかし、それに対し民主党からこんな声もあがったようです!

私のイメージでは、松尾貴史は芸人としては才気煥発と考えていましたが、その発言は反日左翼そのもの。

やはり、松尾貴史さんの発言ひとつひとつが反日的で、左翼的でもあると非難する声は多いようです。

なぜキッチュと呼ばれているの?

松尾貴史さんというと、“キッチュ”と呼ばれていることも耳にします。

一体なぜ“キッチュ”なのでしょうか?その由来について調べてみました。

松尾貴史は元々「キッチュ」(Kitsch)という芸名でタレント活動を開始したそうです。

由来は本名の「岸(きし)」をドイツ語でもじったんだそうです。

キッチュの意味はドイツ語で「芸術を気取ったまがいもの」という意味。

松尾貴史は当時、大島渚や田原総一朗といった人のモノマネが得意でした。

本名の「岸」をもじり、「芸術を気取ったまがいもの」という自身が得意とするモノマネの芸風にもピッタリだったことから、「キッチュ」となのるようになったそうです。

ひねりのある由来ですが、意味を聞くとカッコ良い名前ですね。

そもそも、松尾貴史という名も芸名だったとは驚きです!

それでは、松尾貴史と名乗るきっかけは何だったのでしょうか?

松尾貴史はタレント活動当初「キッチュ」という芸名で活動していましたが、あることをきっかけに松尾貴史と名乗るようになります。

その後1989年、フジテレビの『トークシャワー』という番組の司会者に抜擢されますが、フジテレビ側から「キッチュ」という芸名に難色を示されてしまいます。

そこで芸名を変えなければならなくなり、松尾貴史と名付けたそうです。

自身の事務所「古館プロジェクト」の主力タレントである古館伊知郎の奥様の旧姓が松尾だったため、名字を松尾に決定。

名前は同じく「古館プロジェクト」の社長の名前が「孝(たかし)」で、自身の本名が「岸(きし)」であったことから、「孝(たかし)」を「貴史(きし、たかし)」にしたそうです。

このように、松尾貴史という名前のきっかけは古館伊知郎のようです。

なんと松尾貴史という芸名のきっかけは、古館伊知郎さんだったんですね!

しかし由来もまた遠回りで、なんとも松尾貴史さんらしいです(笑)

古館伊知郎さんがきっかけとは言え、名前自体はかすってもいないので、由来を聞くまでは全然気付きませんね。

タレントとしてテレビでお見かけすることも多い松尾貴史さんについて調べてみました。

Twitterなどで繰り返しされる過激な発言もまた、松尾貴史さんらしい一面でした。

これからもテレビでの活躍はもちろん、政治的発言についても目が離せません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする